header
Mimosa House Blog

冷めても大丈夫!スコーンの美味しい食べ方は?2021.12.19

冷めても大丈夫!スコーンの美味しい食べ方は?

今回はスコーンの美味しいお召し上がり方についてご紹介しようと思います。

スコーンは購入後すぐににお召し上がりいただくことをおすすめしていますが、つい冷めてしまったことや、翌日のために取っておきたくなったことはありませんか?

本記事では、一度冷めたスコーンを、焼きたてのようにお楽しみいただくためのお召し上がり方と、ちょっとしたひと工夫をご紹介します!

この記事は、スコーン購入時にお渡ししている「スコーンの美味しいお召し上がり方」と同じ内容です。

温め手順と、スコーンのひと工夫!

スコーンは必ず温めてください。トースターやオーブンの弱火でカリッとするまで8~10分程焼きます。(焼く前に、スコーンを水にくぐらせるとよりふっくらします)焦げやすい場合はアルミホイルに包んで温め、最後にアルミホイルをはずしてカリッと焼きます。中心部までしっかり温めると柔らかく美味しくなります。

※ ボソボソ感じる時は温めが足りないので、もう少し温めてください。

温かいうちにお召し上がりください。

お好みでクロテッドクリームやジャムをつけてお召し上がりください。店頭でクロテッドクリームを販売しております。

スコーンは冷凍できます。自然解凍後、上記を参考に温めてお召し上がりください。

TOPへ戻る